HOME >> 活動 >> 第2回日仏親善囲碁交流

第2回日仏親善囲碁交流

概要

GoRは、2015年2月に行われました「日仏港湾都市インターネット囲碁交流」を更にグレードアップさせ、「第2回日仏親善囲碁交流」を開催します。
参加者は横浜・横須賀市の小〜大学生とフランス・グルノーブル市の小中学生の10名ずつ。
試合はオンライン囲碁サーバーOGSにて団体戦の形式で行われます。
開催日時は2015年11月15日(日)18時(フランス時間午前10時)。
日本側は宇宙棋院に集合して対局します。見学は無料です。
なお、対局の様子はニコニコ動画での生放送を予定しております!URLはこちら(※閲覧にはニコニコ動画のアカウントが必要です)

イベントの概要チラシはこちら

                

目的

囲碁とIT技術を駆使した新たな国際交流の形を示すことを目的としています。
また、GoRのコンセプトの一つである「個の重視と個の繋がり」を実践するとともに、その考えを広く浸透させていきたいと考えています。

                

企画

ロボットPepperによる挨拶

ソフトバンクが発売しているパーソナルロボット・Pepperがイベントに先だって挨拶を行います。

 

対局解説

                

蘇耀国九段とShichoメンバーによる対局の解説を実施します。こちらも観覧は無料です。

                

動画放送

対局および上記の解説をニコニコ動画において生放送します。URLはこちら

                                 

タイムスケジュール

17時30分: 開場
17時45分: 開会式(Pepper挨拶、選手紹介 など)
18時30分: 対局(解説、ニコニコ動画での生放送 など)
20時30分: 閉会式(結果発表、選手感想、閉会の挨拶 など)
21時00分: イベント終了

対局結果


△が先番、太字が勝者です。

                

対局ルール

19路盤を使用し、コミは黒が6目半出しとなります。
手番は大将がニギり、その結果の逆が副将、そのまた逆が三将…となるようにします。
持ち時間は秒読みなしの60分切れ負けです。
クリックミスの場合を含め、マッタは一切の禁止です。

写真

交流戦開催後にフランス側から両チームの集合写真をスケッチした絵をプレゼントされました。
相手側の同意の下、いただいた絵を掲載いたします。


上側が日本側チーム、下側がフランス側チームの絵です。