HOME >> 活動 >> 第4回日仏親善囲碁交流(川崎市-レンヌ市間コンパクト・インターネット囲碁交流)

第4回日仏親善囲碁交流 (川崎市-レンヌ市間コンパクト・インターネット囲碁交流)

概要

GoRは、「第4回日仏親善囲碁交流」(川崎市-レンヌ市間コンパクト・インターネット囲碁交流)を開催します。
参加者は横浜・横須賀市の小~大学生とフランス・レンヌ市の選手の5名ずつ。
試合はオンライン囲碁サーバーOGSにて団体戦の形式で行われます。
開催日時は2018年6月30日(土)16時
日本側は川崎市内に集合して対局します。

                

目的

囲碁とIT技術を駆使した新たな国際交流の形を示すことを目的としています。
また、GoRのコンセプトの一つである「個の重視と個の繋がり」を実践するとともに、その考えを広く浸透させていきたいと考えています。

    

特徴

今回の国際ネット囲碁交流は「コンパクト」をテーマとしています。一般に国際交流はコストがかかるという先入観があります。しかし、ITの進歩に伴って、より簡単に国際ネット囲碁交流を実現できる可能性が見えてきました。そこで、今回は「コンパクト」を主軸に据えたイベントを開催しながら、参加者が十分に囲碁と国際交流を楽しむことができ、付随して参加者の国際性やインターネット利用技術の向上、勉学意欲の喚起も目指します。今回蓄積されるノウハウは将来的に多国間交流の実現に生かされます。

                             

タイムスケジュール

15時30分: 接続テスト
16時00分: 選手紹介(日本)
16時05分: 選手紹介(フランス)
16時10分: 対局開始
18時00分: イベント終了

対局結果


△が先番、太字が勝者です。

                

対局ルール

19路盤を使用し、1級差1子、互先の場合コミは黒が6目半出しとなります。
手番は互先の場合は自動で決めます。
持ち時間は秒読みなしの45分秒読み30秒5回です。
クリックミスの場合を含め、マッタは一切の禁止です。